訓練会体験レポート③

~認定犬と活動し、新しく迎え入れた愛犬(二頭目)が訓練会を受講中のSさんのレポートです~

ふれあう会で大木先生の話に感動して、私とりん(トイプードル、11歳)が訓練会に参加させていただいたのは7年前でした。
最初は一番基本のコマンド(指示)に従うこともできず、上級へとカリキュラムが進むにつれて、できないことも多く、何度もやめようと思いましたが、先生の「必ずできる」という励ましの言葉とご指導、そしてスタッフの方々の支えにより、修了試験、施設実習、そして認定試験で認定をいただき、現在、協会のセラピードッグたちと共に高齢者施設を訪問活動しています。
高齢者の方々と接することで、私自身、学ぶことがたくさんあり、りんも施設の皆さんの喜ぶ姿を見て、役に立っていると感じているのでしょう。生き生きとしています。「とても11歳に見えない」といわれています。
続けていて本当に良かったと思っています。まだまだ、至らないところが多く、毎回、いろいろなことを学ばなければいけませんが、大木先生、スタッフの皆様、これからもどうぞ、よろしくお願い致します。
また去年の4月から妹分のすず(トイプードル)が訓練会に通い始め、現在上級訓練会を受講しています。
修了試験まであと少し。りんに続いてセラピードッグになるため日々頑張っています。
by therapydog-a | 2016-04-04 11:14