訓練会体験レポート③

~認定犬と活動し、新しく迎え入れた愛犬(二頭目)が訓練会を受講中のSさんのレポートです~

ふれあう会で大木先生の話に感動して、私とりん(トイプードル、11歳)が訓練会に参加させていただいたのは7年前でした。
最初は一番基本のコマンド(指示)に従うこともできず、上級へとカリキュラムが進むにつれて、できないことも多く、何度もやめようと思いましたが、先生の「必ずできる」という励ましの言葉とご指導、そしてスタッフの方々の支えにより、修了試験、施設実習、そして認定試験で認定をいただき、現在、協会のセラピードッグたちと共に高齢者施設を訪問活動しています。
高齢者の方々と接することで、私自身、学ぶことがたくさんあり、りんも施設の皆さんの喜ぶ姿を見て、役に立っていると感じているのでしょう。生き生きとしています。「とても11歳に見えない」といわれています。
続けていて本当に良かったと思っています。まだまだ、至らないところが多く、毎回、いろいろなことを学ばなければいけませんが、大木先生、スタッフの皆様、これからもどうぞ、よろしくお願い致します。
また去年の4月から妹分のすず(トイプードル)が訓練会に通い始め、現在上級訓練会を受講しています。
修了試験まであと少し。りんに続いてセラピードッグになるため日々頑張っています。
by therapydog-a | 2016-04-04 11:14

〜ハンドラーコースを受講され、ハンドラー認定第一号を取得、
協会の活動に貢献してくださっているUさんの体験レポートです。〜
d0252904_10544543.jpg
ハンドラーコースでは協会の犬たちがサポート犬としてパートナーになります。(画像は「こたろう」)


『当時犬と暮らしていなかった私がハンドラーになるべく訓練を開始するに当たっては逡巡がありました。
毎日一緒に過ごしている訳ではない、ご飯もおトイレもお散歩もお掃除も遊びも私ではない、こんな本当の保護者でない私のコマンドを協会の犬達は受け入れてくれるだろうか、信頼関係を築けるだろうか…
 然し、訓練を開始してからは銀座へ通う都度、入れ替わりやって来て相棒になってくれる犬達がみんな愛しくて嬉しくて有り難くて。
今でも印象深く記憶に残るのは、常に先生が「いいですね!」と笑顔で評価下さった事です。
ここがだめ、あそこが出来ていないという言葉でなく、「ここが良かったです」、「犬がとても楽しそうにしています」、「もう一度やってみましょう」とプラスの言葉で指導戴け、緊張の中にも喜びを感じながら学んでゆく事が出来ました。
なかなか上手くいかず大変な事ももちろんありましたがあっという間に時は流れ、先生はじめ協会のスタッフの方々と犬達、そして一緒に頑張ったお仲間達のお蔭様で認定ハンドラーの第一号にして戴くことが出来ました。
 日々協会の活動に携わりながら学びの時は尽きません。
微力であるとしても今後も末永く愛しい犬達の黒子で居たいと思うと同時に、保護犬達の第二の犬生が益々輝く様願ってやみません。』



********************
2015年春の初級訓練会が4月19日、4月29日、5月9日に開催されます。
詳細はこちら「2015年春期初級訓練会スタート」をご覧下さい。
みなさまのご参加をお待ちしております。
by therapydog-a | 2015-03-25 10:57

~3頭の愛犬(ダックス)を認定犬として育成し、愛犬と共に協会の活動に貢献してくださっているIさんの訓練会体験レポートです。~
d0252904_110183.jpg



『大木先生の訓練会が初めて一般家庭犬向けに開催された時からの受講生です。あれから9年、自分の愛犬3頭を認定犬に育て上げることができたのは、大木先生と協会の皆様による忍耐強い教えの賜物と、心から感謝しています。
3頭の愛犬は特別優秀な犬ではありません。本当に普通のダックスたちです。最初は訓練会で吠えたり、歩かなかったり、今思い出しても笑えるほど何も出来ませんでした。
それでも諦めず「他の犬が1~2回で出来ることならば、うちは3~4回、もっとかかってもいい」と考えて通い続けました。また、日々どのように接することがセラピードッグの育成に最適か、先生の教えを反芻しながら、試行錯誤を繰り返しました。先生方も、そんな私たちが他の受講生のレベルに追いつくまでサポートし、見守ってくださいました。
今、彼らは穏やかなセラピードッグとなり、誇り高きグリーンベストを着て、利用者の皆様に喜んでいただける存在となりました。家庭犬もこんな素晴らしいことができるんだ、ダックスでもこんなに穏やかに行動できるんだ、ということを、もっともっと知っていただけたらと思います。
そして保護者である自分自身、犬たちと共に、先生に育てていただいていることを実感しています。犬より人間の成長のほうがゆっくりなので、犬と歩けば歩くほどに、自分の未熟さを感じます。そしてもっと伸びたい、と、学びを続けさせていただいています。
あの時訓練会の扉を叩いてよかった。うまくいかないときに、自分に言い訳をして辞めるようなことがなくてよかったと、日々、実感しております。』



********************
2015年春の初級訓練会が4月19日、4月29日、5月9日に開催されます。
詳細はこちら「2015年春期初級訓練会スタート」をご覧下さい。
みなさまのご参加をお待ちしております。
by therapydog-a | 2015-03-13 11:11